Jewelry
Contents
来店予約
来店予約
オンラインストア
Top マイレについて TOP ハワイアンジュエリーについて

Hawaiian Jewelryハワイアンジュエリーについて

古代王族より伝わる
格式あるハワイアンジュエリー
ハワイアンジュエリーは、150年以上も前からハワイに伝わる伝統のジュエリーです。
ハワイアンジュエリーの起源を辿ると、ハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニにたどり着きます。
当時、イギリス王室との親交が深かったリリウオカラニは、19世紀にイギリスのアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作らせました。

リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたと言われるこのバングルには、黒のエナメルで「 HO’OMANAO’MAU(永遠なる想い)」の文字が描かれていました。
これが、ハワイアンジュエリーの誕生とされています。
想いを込める
伝統のジュエリーへ

英国スタイル起源とし、リリウオカラニ女王によってハワイにもたらされたジュエリーは、一般の人々にも広く伝わり、ハワイの文化と融合し、伝統のハワイアンジュエリーとなりました。

「想いを込める」「大切な人へ想いを贈る」ジュエリーとして、彫り込む模様そのものにも温かい意味を込められ、今に伝わっているのです。

母から子へ、
代々受け継がれる家宝

ハワイアンジュエリーは、正式には「ハワイアン・エアルームジュエリー」と呼ばれ、代々伝わる宝・家宝という意味を持ちます。

祖母から母、母から娘へと代々受け継がれるもの、家族や恋人、友人など大切な人への愛情を表現するもの、また、大切な記念日等の思い出をとどめるものとして、ハワイの人々の間で永く深く愛され続けています。

幸福へ導くハワイの大自然のモチーフ

ハワイアンジュエリーのデザインには、様々なモチーフがあります。古くから受け継がれてきた伝統的なデザインには、ハワイの大自然をモチーフにしたものが多く表現されています。
彫りのモチーフには、特別な意味が込められているので、お守りとして身に着けたり、贈り物としても大変喜ばれています。

例えば、波の模様は「幸せを運ぶ」と言われていて、途切れなく続く寄せては返す波の様子から「永遠に途切れることのない愛」も象徴していると言われています。また、卒業式や結婚式にも用いられるマイレの葉には、神々の力が宿ると言われ、魔除けの力があるとされています。双葉が寄り添って成長する姿から「永遠の絆」を表すと言われています。

モチーフの意味
Plumeria プルメリア
魅力を高める魔除けの花
Honu ウミガメ(ホヌ・シータートル)
幸運を運ぶ守り神
Scroll スクロール
幸せを招く
Maile Leaf マイレリーフ
魔除けの葉