Jewelry
Contents
来店予約
来店予約
オンラインストア
Top マイレについて TOP マイレのクオリティ

Quality マイレのクオリティ

Material
美しい彫りが際立つ
確かな品質の地金へのこだわり

地金とは、彫りが入る前のジュエリーの土台となる金属そのものをあらわします。
マイレでは、彫りの美しさを最大限に生かすために、金属のクオリティはもちろんのこと、リングやバングルなどジュエリーを形づくる形成の質がとても大切だと考えています。綺麗に形成されたリングと、そうでないものを比較すると、手彫りを施した断面の輝きに大きな違いが生じます。
そのため、マイレでは信頼できる熟練の職人の手によってのみ、地金の製作を行っております。
よりよい地金づくりにこだわり、さらに輝きを放つマイレのジュエリー。
ぜひ、実際手にとって体感してみて下さい。

01
一生物にふさわしい強度を誇る、鍛造製法
鍛造ロウ付け製法
ハワイアンジュエリーの製作に昔から用いられてきた伝統的な製作方法です。
ジュエリー製作に一般的に用いられる鋳造製法とは違い、一つ一つ金属を鍛え上げて形にしていく製造方法です。
日本刀の製作と同様に、熱した金属を叩き上げ、圧縮していくことにより、鋳造の3〜5倍以上の強度となり、一生ものに相応わしいジュエリーに仕立て上げます。
鍛造切削製法
強度・密度をより誇る、こだわりの製造方法です。
加圧・圧縮をかけ「鍛造」を施し、更に「切削」を加えて作り上げることで、通常の「鍛造ロウ付け製法」の約2倍の密度・強度を誇ります。
一切つなぎ目(ロウ付け部分)や切れ目のないリングは、お二人の永遠に途切れることのない絆を表現しています。
02
硬度や柔軟性、配合にもひとつひとつこだわった素材
プラチナ
マイレのプラチナは「純度95%」の「ハードプラチナ」を標準で使用しております。アレルギーや日常使いでの変形や変色が心配な方も安心して着用頂けます。
さらに、マイレこだわりの鍛造切削製法が叶えた「純度99.9%」の「純プラチナ」でのリング製作も可能です。
美しい純白の輝きをお楽しみください。
ゴールド
マイレでは、14Kと18Kの2種類のゴールドをお取り扱いしています。
14Kは、ハワイアンジュエリーで使用されるゴールドの主流となり、金の純度が58.3%で、硬さを誇る地金です。
18Kは金の純度が75%と高く、変色や変質にも強いため、結婚指輪などの一生ものとしてよりよいものをお考えの方に、人気が高い地金です。
18Kは、”柔らかいから手彫りを施しにくい”、”強度が弱い”などと表現されることもありますが、マイレの鍛造製法だからこそ、高い強度と品質が叶い、毎日のデイリーユースでも安心して着用頂けます。
毎日の着用を想定し、肌馴染みの良い色合いになる様、割金の配合にもこだわった、マイレならではの特別なゴールドです。
ダイヤモンド
マイレでお取り扱いしているダイヤモンドルースは、ダイヤモンドの品質評価基準「4C」を考案した、世界で最も権威のある宝石学の国際的教育機関・団体、GIA(宝石学会)基準で厳正に鑑定されています。
エタニティなどに使用するメレダイヤモンド(小粒のダイヤモンド)にもこだわり、VSクラス以上の輝きのあるもののみを使用しております。
Fitting
吸い付くような滑らかな着け心地「内甲丸仕上げ」
すべてのリングに施される「内甲丸」仕上げ。内側部分に丸みを持たせることで、リングが指に吸い付くような、自然なフィット感が生まれます。
毎日つけるリングだからこそ、肌に触れる部分の滑らかさにもこだわっています。
Hearing
じっくりお話を伺い
お客様に寄り添ったご提案を
ハワイで大切にされている思いやりや、感謝の気持ち「アロハスピリッツ」。マイレのスタッフは皆「アロハの精神」を大切にしています。
豊富なバリエーションの中から納得のいくものをお作りいただけますよう、知識と経験豊富なコーディネーターがじっくりお話をお伺いいたします。お客様のご希望に寄り添い、実際の日常生活での着用を想定したご提案もしっかりとさせて頂きますので、初めてハワイアンジュエリーをオーダーする方でも安心してお任せください。