Jewelry
Contents
来店予約
来店予約
オンラインストア
Top お知らせ・コラム一覧 コラム ハワイアンジュエリー 想いを刻むメモリアルジュエリー – ハワイアンジュエリーとの結びつき
想いを刻むメモリアルジュエリー – ハワイアンジュエリーとの結びつき
2022.02.21
ハワイアンジュエリーデザイン

 

 

Aloha

マイレでは、オーダーメイドであなただけの特別な ”メモリアルジュエリー” をお作りすることが可能です。

 

 

メモリアルジュエリーとは?

 

メモリアルジュエリーは、大切な方や愛するペットの遺骨や遺灰をジュエリーに納め、身に着けたり大切に保管することで、「いつも身近に感じたい」「いつも近くで見守っていて欲しい」という想いを叶え、いつでも絆を感じ偲ぶことが出来る手元供養のひとつです。

 

実は、ハワイアンジュエリーの歴史も、メモリアルジュエリーと深い結びつきがあるのをご存知でしたか。
ハワイアンジュエリーの起源は諸説あると言われていますが、そのルーツを17世紀後半の英国に見ることが出来ます。

 

 

 

 

ハワイアンジュエリーのルーツ「モーニングジュエリー」

ハワイ諸島を最初に統一した、カメハメハ1世。
カメハメハ1世は、外交に優れており、英国との結びつきをより強くし、ハワイ王国を誕生させました。

 

当時の英国では、家族や友人への愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだ「センチメンタル ジュエリー」と呼ばれるゴールドジュエリーが流行していました。

センチメンタル ジュエリーは、時代を経て19世紀のヴィクトリア女王の時代にふたたび流行し、女王は国賓など大切な人々へ、センチメンタル ジュエリーを贈ることを習慣としていました。

最愛の夫であるアルバート王子の死後、ヴィクトリア女王は華美な貴金属や装飾品の着用を禁じ、自らも喪服で過ごしていました。

 

しかし、唯一ビクトリアン・モーニングジュエリーと言われる喪服用の黒い エナメルを施したイギリスの伝統的な喪中用のスクロールのデザインをあしらったジュエリーだけは着用を許していました。

このジュエリーこそが、現在のハワイアンジュエリーの始まりとされています。

 

 

◆リリウオカラニ女王の想いを込めたバングル

当時、英国と親密な関係にあったハワイ。
特に親交の深かったハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニもアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作らせました。

 

リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたと言われるこのバングルには、 黒のエナメルで「HO’OMANAO’MAU(ホオマナオ マウ / 永遠なる想い)」の文字が描かれていました。
これが、ハワイアンジュエリーの誕生とされています。

 

リリウオカラニ女王は、ホノルルのポフカイナ女学校の校長であり、宮殿での舞踏会や演奏会のプログラム作成に尽力したイギリス人の恩師、ゾーイ・アトキンソン氏に感謝の気持ちを込めて、「Aloha ʻOe(アロハ’オエ / 我が愛をあなたに)」の言葉を日付と共に黒のエナメルで彫り込んだバングルも贈っています。

 

英国スタイル起源とし、リリウオカラニ女王によってハワイにもたらされたジュエリー。
当時の女学生がこの事を真似たことから、 一般の人々にも広く伝わり、ハワイでも自分の大切な人へ言葉やモチーフを刻んだジュエリーを贈る習慣が生まれました。
ハワイの文化と融合し、やがては ハワイを代表する文化であるハワイアンジュエリーへと成長を遂げていきました。

 

 

 

 

 

 

◆カイウラニ王女が身に着けたハワイアンジュエリー

1875年、スコットランド人の父とカラカウア王の妹リケリケの間に生まれたリリウオカラニ女王の姪にあたるカイウラニ王女。
カイウラニ王女は、当時カラカウア王の指示でイギリスに留学しました。
優雅で美しい顔立ちのカイウラニ王女は、ヨーロッパ社交界の華となり、ハワイとヨーロッパの文化的な交流を結びつける役割を果たします。
カイウラニ王女と同様に、彼女が身に着けていたハワイアンジュエリーも大きな注目を集めました。

 

 

 

 

 

◆代々受け継ぐことの出来る家宝 「ハワイアン エアルームジュエリー」

このような長い歴史を辿り、イギリスで生まれたセンチメンタルジュエリーは、超自然的なハワイ独特の文化と融合し、ハワイアンジュエリーへと進化していきました。

 

ヴィクトリア女王がバングルに刻んだスクロールはハワイでは絶え間なく幸せを運び込む波デザインへと変化を遂げ、その歴史を今に伝えています。

 

 

ハワイアンジュエリーには、洋の東西を超えて数世紀にわたって受け継がれてきた 「愛する心」が、込められ、「想いを込める」「大切な人へ想いを贈る」ジュエリーとして、彫り込む模様そのものにも温かい意味を込められ、今に伝わっているのです。

 

ハワイアンジュエリーは、正式には「ハワイアン エアルームジュエリー」と呼ばれ、代々伝わる宝・家宝という意味を持ちます。

 

祖母から母、母から娘へと代々受け継がれるもの、家族や恋人、友人など大切な人への愛情を表現するもの、また、大切な記念日等の思い出をとどめるものとして、ハワイの人々の間で永く深く愛され続けています。

 

 

 

 

想いを刻むメモリアルジュエリーをオーダーメイドのハワイアンジュエリーで

 

大切な方や愛するペットをこれからもずっと身近に感じ、いつでも絆を感じ偲ぶことができるメモリアルジュエリー。

想いを込めたオーダーメイドジュエリーをご検討されたい方は、是非最寄りのマイレ直営店舗までお気軽にご相談下さいませ。

 

【メモリアルジュエリー制作事例】

 

 愛犬への想いをリングに
途切れることのない愛犬への想いをイメージした波のデザインのイニシャルリングのご紹介です。

 

 

メモリアルペンダントに想いを込めて
御遺骨をジュエリーに納めた特別なメモリアルペンダントのご紹介です。

 

 

亡き祖父への想いを込めたメモリアルジュエリー
大好きな御祖父様をずっと身近で感じたいと想いを込めたメモリアルペンダントのご紹介です。

 

 


是非、お気軽に最寄りの直営店舗までご相談下さいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

Aloha nui loa.
Mahalo.

 

 

お電話でのお問い合わせ
受付時間:月・水〜土曜日 11:00 – 20:00 日曜日 11:00 – 19:00 火曜定休日(祝日営業)
※火曜祝日の場合は翌水曜日が定休日となります。
横浜元町本店 045-232-4175
東京銀座店 03-6228-7715
大阪心斎橋店 06-4708-8328
福岡天神店 092-753-7191
名古屋栄店 052-228-0923